買取実績

セリーヌ マカダム柄 レザーミニリュック お譲り頂きました

2021年07月22日 [ ブランドバッグ・財布・小物 ]

こんにちは!

買取・販売のリサイクルマート諏訪店です。

本日は当店のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

先日、セリーヌのマカダム柄レザーミニリュックをお譲り頂きました。

メーカー名:CELINE セリーヌ
型番/商品名:マカダム レザーミニリュック

本日はこちらのお品物の紹介をいたします。

お品物について

世界的ファッションブランドとして、多くの女性から支持を集めるセリーヌ。

今からおよそ80年前の1945年に、セリーヌ・ヴィピアナとヴィピアナの夫によって創業されました。創業当時、セリーヌは子供向けの高級靴を製造し、販売していたのです。高級感のあるデザイン、安全性の高いつくりが好評で、パリの上流階級層を中心に大人気のブランドとなりました。

セリーヌの高い技術が認められ、街の婦人たちから「大人用もつくってほしい」との声があり、1959年からセリーヌは婦人用靴の販売も手掛けていきます。馬具のくつわ型金具をデザインに使用したモカシンの「インカ」は、斬新なデザインが評判となりセリーヌを代表する人気商品となりました。勢いはとどまらず、靴以外の商品も幅広く拡大し、1967年にはプレタポルテコレクションを開始したりなどファッションブランドとしての地位を確立していきます。

砕石という細かく砕いた石を敷き詰める道路舗装の”マカダム式舗装”が名前の由来で、細かく砕いた石が等間隔に並べられている道路をイメージして作られています。個性を感じさせるデザインが評判でセリーヌの人気商品となりました。

2008年、元クロエのデザイナーフィービー・ファイロが就任し、現在のセリーヌ代表アイテム「ラゲージ・バッグ」が生まれたことでマカダムの生産は中止されます。

ファンに惜しまれつつ販売が終了したマカダムですが、10年以上たった現在、若い世代の中で人気が高まっています。

それは、若い世代の間でヴィンテージアイテムを身につけるのが流行とされているからです。

ヴィンテージアイテムは新品で購入するよりも値段が安いですし、10年20年経っても色あせない魅力が若い世代に受け入れられる要因と言えます。マカダムはヴィンテージアイテムの中でも販売が終了されている、いわゆるプレミア品です。希少性の高いアイテムを欲しくなるのは、若い世代の特徴でもあります。

今回お持ち頂いたお品物は、前オーナー様もご愛用されていたということで、スレ、金具に傷、多少の型崩れ、ベルト部分に汚れ、内側にボールペンの様な跡が見受けられました。

しかしセリーヌという人気が高まっているお品物であるということと、当店での需要を加味し、総合的に評価させて頂きまして頑張って査定をさせて頂きました!

その他の買取実績はこちら↓

最後に

この度は、人気のセリーヌのレザーミニリュックをお譲り頂き、誠にありがとうございました。

ご自宅にもうお使いにならないセリーヌのバッグは眠っていませんか?

当店ではグッチ、ルイヴィトン、エルメスなど、多くのブランドバッグを取り扱っております。

高級ブランドバッグは、古いものでも、シミ、ヤケがあっても高価買取させていただける場合がございます。

もちろん、外箱、保存袋やギャランティーカード等の付属を一緒にお持ちいただきますと、査定金額UPにつながりやすくなります。

お持ち頂いたお品物は、専門スタッフがしっかりと査定をさせて頂きます。

また、無料で便利なLINE査定も行っております!
査定額が気になったらまず、こちらにお写真をお送りください!


一覧を見る